このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 ビットコインとイーサリアムは何が違うの?!二大仮想通貨を徹底解説

ビットコインとイーサリアムは何が違うの?!二大仮想通貨を徹底解説

84view

2018.01.19

ビットコインについて

主な特徴

物質としての形を持たず「仮想通貨」や「暗号通貨」と呼ばれ、主にオンライン上でやり取りされているお金の中でも最大の存在が「ビットコイン」です。そのためビットコインを使用できる店舗ならお金の代わりにビットコインで支払いを済ませられます。

ビットコインが急速に発展した理由の一つが信頼性の高さで、コインの量に上限(2,100万枚)が定められているので、法定通貨のようにインフレで価値が急落する心配がありません。さらに銀行より安い手数料で高速にお金を送金できる上に相場が24時間変動するため、投資や寄付などの様々な目的を持つ人々の注目を集めています。

またビットコインは仮想通貨の先駆けになった存在ですが、2,017年に分裂を繰り返して「ビットコインキャッシュ」「ビットコインゴールド」などが新たに誕生しています。

マイニング

マイニングは公募されている計算を先に終わらせた人に見返りとして仮想通貨が支払われる仕組みです。ビットコインのマイニングは「プルーフ・オブ・ワーク」というコンセンサスアルゴリズムを採用しているため、計算能力の優れたマシンを持つ者ほどブロック作成に成功しやすいという特徴を持ちます。

またブロック生成の難しさを示す「採掘難易度(Difficulty)」のチャートはマイニング競争の激化に伴って上昇を続けており、マイニング施設を保有する企業に個人で勝つことは難しくなっています。

ウォレット

「Bitcoincore」

ビットコインの公式デスクトップ型ウォレットです。多くのOSに対応していおり、インストール後すぐに利用できる「簡易版」も登場しています。

「Electrum」

動作が軽くてセキュリティ面で優れているため、初心者から中上級者までの幅広い支持を得ているデスクトップ型ウォレットです。

「Trezor」

ハードウェア型ウォレットの代表的な存在です。ビットコインの保管に利用される代表的なウォレットの一つですが、イーサリアムなど他の仮想通貨にも利用されています。

主な取引所の手数料

  • 「bitFlyer」:0.0004BTC
  • 「Coincheck」:0.0005BTC
  • 「bitpoint」:無料
  • 「みんなのビットコイン」:無料

イーサリアムについて

主な特徴

「イーサリアム」はビットコインに次いで時価総額第二位に位置する仮想通貨(暗号通貨)です。ビットコインよりも後発の仮想通貨なのでより充実した機能が揃っています。最大の特徴が「スマートコントラクト」と呼ばれる技術であり、取引記録に加えて契約内容の履歴もネットワーク上に記録されます。

そのため非常に優れた信頼性を実現しており、高い将来性が見込めるとして世界中の投資家の注目を集めています。

マイニング

イーサリアムのマイニングは、ビットコインと比較した場合に取引対象が幅広いという特徴を持ちます。イーサリアムのマイニングはビットコインと同じ「プルーフ・オブ・ワーク」ですが、将来的に「プルーフ・オブ・ステーク」を導入予定です。プルーフ・オブ・ステークは、仮想通貨を多く持つ者ほどブロックを作成しやすいという特徴を持ちます。

プルーフ・オブ・ワークに較べて電力消費を抑制できるというメリットがある反面で特定の勢力に富が集中するリスクを持ちます。「採掘難易度(Difficulty)」のチャートは、ビットコインと同様に基本的に上昇を続けています。

ウォレット

「mist」

イーサリアムの公式サイトで紹介されているウォレットです。快適に利用するには高性能なパソコンが必要です。

「MyEtherWallet」

ハッキングやコンピューターウィルスに注意すれば仮想通貨を紛失する心配がないデスクトップタイプのウォレットです。各ウォレットの違いが分からない初心者にも愛用されている定番のウォレットです。

「Jaxx」

他のウォレットより比較的多くのOSやブラウザ、デバイス等に対応しているウォレットです。パソコン以外にスマホでも利用できるので、モバイルウォレットとして使用できます。

主な取引所の手数料

  • 「bitFlyer」:0.2%
  • 「Coincheck」:無料
  • 「bitpoint」:無料
  • 「みんなのビットコイン」:無料

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る