このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 仮想通貨とは?概要をこれから投資したい人向けにまとめてみた

仮想通貨とは?概要をこれから投資したい人向けにまとめてみた

117view

2018.01.20

仮想通貨やビットコインって一体何?

ニュースや新聞でよく目にする「仮想通貨」ですが、実際どのようなものなのかについては「よく分からない」とその実態を知らない方も少なくありません。

それでも「ビットコインで荒稼ぎした」といった話を聞くと、何だか気になりますね。しかし言葉や内容が難しくて、ついつい目に入ってくるニュースを眺めているだけになりがちです。初心者向けに概要を分かりやすく説明していきます。

仮想通貨とは一言で言うと「ネット上で使えるお金」のこと

ニュース等では難しそうな言葉が飛び交いますが、インターネット上で利用できるお金のことを仮想通貨と言います。他にも暗号通貨といった言い方をすることもありますが、仮想通貨も暗号通貨も同じです。

買い物時に決済に使ったり海外への送金に使ったり、使い方は円やドルと同じです。お金のやりとりをインターネット上で完結できるという点がこれまで使ってきた通貨と異なるだけです。

いつから仮想通貨は利用できるようになったの?

2008年に仮想通貨の構想案が世間に公開され、実際に運用されたのは2009年からです。急に「お金です」と言われても信じがたいのですが、日本円やドルも信頼をもとにお金の価値が決まっています。仮想通貨は発行数の上限が設定されているため、一定の価値を保つことで信頼できる仕組みになっています。

海外旅行時に高いレートでお金を現地のものに換金する必要もなく、利用時の手数料も1%程度だと言われるとこれからどんどん活用されていくことが予想されます。

難しい用語や数ある種類が混乱を招く仮想通貨

仮想通貨に関して調べていく際、難しい用語に加えて通貨の種類が1,000種類以上あるという事実も人々を遠ざけてしまう理由となり得ることが分かります。

「どれがいいのか分からない」

「騙されたり失敗したりしないか不安」

そのような心配をイメージしてしまうため、インターネット等に疎い人は特に仮想通貨を遠ざけてしまう傾向があるのではないでしょうか。初心者にも分かりやすいように仮想通貨について概要をもっと紹介していきます。

イーサリアムやモナコイン?

仮想通貨で最も市場価値が高いものがビットコインですが、取引所で利用されている仮想通貨でビットコインに次いで使われているのがイーサリアムです。先ほどもお伝えしましたが、仮想通貨は1,000種類以上あると言われているので、自分の目的に合わせてどの仮想通貨を購入するかを考える必要があります。

中にはモナコインという日本発のビットコインも存在します。日本発であると比較的安心して所有できそうなイメージがありますね。

購入した仮想通過を保有する際はウォレットを利用します。取引所が用意しているものを使う場合もあればWeb上やスマホ内、PC内にウォレットを置いて管理することできます。

投資やマイニング(採掘)など興味深い要素が多い仮想通貨

海外旅行時に少ない手数料で利用できることは先述していますが、他にもチャートを見ながら投資する方や、マイニングという仮想通貨を貰うことができる仕組みを取り入れている方もいます。マイニングは、仮想通貨の取引時にかかる計算や処理のための負担を自分のパソコン内の処理スペースを一時的に提供する仕組みのことを言います。

マイニングをするとお礼に少しだけ仮想通貨を貰うことができます。投資と比べると損失は電気代のみで、チャートを見続けるというストレスもないため比較的に安心して仮想通貨を体験することができます。

これから仮想通貨に慣れていきたいと考えている方は、まず主要な取引所に登録してみたりマイニングをしてみたりとリスクが少ないことから始めてみると良いでしょう。まだまだ伸びるのではないかと言われている仮想通貨なので、始めるのであれば今がベストなのかもしれません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る